What is Norwegian Icons?

Norwegian Icons is an initiative dedicated to telling the world about the best of Norwegian interior design from 1940 to 1975. The aim is to increase global awareness of Norway’s contribution to the Mid-Century Scandinavian design movement, as well as promote the work of contemporary Norwegian manufaktures. In recent years, Norwegian Icons has told the story of Norwegian design history through a series of exhibitions in Oslo, London, Milan, Tokyo and New York.

Norwegian Icons is introducing Norwegian design to the world. Norwegian contributions have long been unappreciated in the world of Scandinavian design. Fuglen, a Norwegian cafe and and bar based in Oslo and Tokyo, set out to fix this by starting Norwegian Icons and putting on exhibitions focused on Norwegian Mid-Century design. With exhibitions in Oslo, Tokyo, and New York, Norwegian Icons succeeded in raising the profile of Norwegian design around the world. In Japan, Norwegian Icons is now introducing reproduction vintage design furniture alongside new productions from up and coming talent. These productions are the new Norwegian icons, and we are excited to be a design archive where anyone in Japan can participate in Norwegian design history.

「NOREWEGIAN ICONS(ノルウェージャン・アイコンズ)」とは、知られざるノルウェーのデザインを世界へ向けて発信するブランドです。 ノルウェーのオスロ及び東京を拠点とするFUGLENが母体となり、ミッドセンチュリー期の1940年 - 1975年代 を中心にその時代のアイコンとなったノルウェーデザインとその作品(=ノルウェージャン・アイコンズと定義)を世界へ発信することを目的とした展覧会から私たちの活動は始まり、一昨年には東京へと巡回しました。そして2014年 5月にはニューヨークでの展覧会を開催。N.Yの人々にとっても未知の世界であったノルウェーデザインを発信し、 大きな注目と関心を集める事ができました。 日本国内においては現在「ノルウェージャン・アイコンズ」の審美眼によってセレクトされたヴィンテージ家具の復刻版及び、ノルウェーの若手デザイナーの作品を紹介しています。 当時のデザインのまま復刻させた椅子や、ノルウェーの現代のデザイナーの作品も新たなる「ノルウェージャンアイコン」とし、ノルウェーデザインの初期から現代までを網羅するデザインアーカイブとして機能していく事を目指しています。

 

Contact Us

 

About Business opportunities or plans
Einar K. Holthe einar@fuglen.no

About Exhibitions
Peppe Trulsen peppe@fuglen.no

About Existing partners
Arvild Brunn arvild@fuglen.no

About Japan(卸・法人事業)
Wakiko Fukuda wakiko@fuglen.no